2010年2月4日木曜日

Avatar/ Colonel Miles Quaritch



ようやくアバターを見てきました。
21時上映、終了後に終電がない人も続出するであろう時間からでしたが、
席は見事に満席でした。僕はしっかり予約して行ったので真ん中列をキープ。

映像的な凄さがこの映画の一番のトピックになると思っていますが、
個人的にはこの映画では悪役に配されるマイルズ大佐の印象がとても強かったですね。
ギルゴア中佐、ハートマン軍曹に並ぶアクの強い軍人キャラですね。
セリフの言い回しもいちいち軍人ですね。単語や最小限の文節で言い回していくところとか。
この3人を並び立てて比較する人結構いそう。と言うか、僕もしてみたい。

マイルズ大佐のインパクトのおかげで、
そこまで深くストーリーを追ってませんでした。。。
映像も3Dとはいえ、押し付けるような3Dじゃなかったのが
逆に好印象。でも裏返せば3Dにした意味は。。。?とも思いましたが
映画館で見る価値はあると思います。

あと、衝撃って意味で言うと3D眼鏡かけて最初の
アリスの予告の方が衝撃的でしたね。
多分同じように感じた人は多いはず。

0 件のコメント:

コメントを投稿